Staff

スタッフのご紹介






てのひら主宰 山本千晴のブログ 感じて解き放て!


  • 山本 千晴
  • はじめまして。 性と魂のサロンてのひら主宰の山本千晴と申します。 このサロンを立ち上げる前は、看護師・保健師として病院や健診施設、企業で勤めてきました。 その中で、自らも身体と心のバランスを崩した経験も含め、一般的な西洋医学だけでは 「一筋縄ではいかない」「根本治療にならない」ということを目の当たりにしてきました。 そして、何よりも自分自分を深く見つめること、身体と心の声を聞くこと。 そして、自分自身を愛する事が本当に大事なことだと気づきました。 人は誰しも嫌なもの、見たくないものは避けたいという気持ちがあります。 自分でも気づかないほど無意識に「自分自身」を見ていないこともあります。 身体や心の不調は、あなたに何かを訴えるメッセージです。 日々の喧騒から離れ、少し立ち止まってご自身の身体や心の声を聴く、 そんな空間を皆様に提供していきたいと思います。 また、身体や心の声を単にネガティブに捉えず、それらの深い意味に自ら気づき、 自分で自分の幸せな人生を選択する生き方のお手伝いができたら幸いです。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。 《性と魂の経歴》 小学校時代に露出狂に出会う。 大学時代にレイプ被害に遭い、その頃から「性」や「セックス」とは何か自身に問うようになる。 看護師として数年勤め、うつ病を経験。 その間、不特定多数とのセックスを経験。 結婚後、セックスレスに悩み離婚。 離婚後、保健師として予防医学やメンタルヘルスに携わり人の在り方を見つめる中で、自分よりも仕事を優先する職員の沈んだ表情を見てハッとする。 「私もこの人たちと同じだ。仕事のために、お金を稼いで生きるために私たちは人間をやっているの?」 そして、自分にとっての生きることの意味、本当の幸せとは何かを自問。 その後、医療の枠を超えて人間そのものを見つめたいと思うようになり、保健師を辞職。 自分自身を見つめるため風俗で働いた後、タイで伝統医療を学ぶ。 タイ滞在中に起きた神秘体験をきっかけに、目に見えない世界や「私」という存在、セックスの先にあるものを自らの身体を使って探求するようになる。 その後、現在のパートナーと 「私が求めていた全てが一つになるセックスはこれだ~~~~~~!!!!!!!!」に辿りつく。(現在も探求中) オファーを受け風俗嬢講師を行う。 現在、セックスやパートナーシップでお悩みの方、殻を破って自分らしく生きたいと思われる方に対して、「誰もが生きるって楽しい!と思える生き方は創れる」をモットーに個人セッションやプライベートコース、セミナーを行う。 《取得資格》 【国家資格】  看護師  保健師 【タイ政府認定セラピスト資格】  ・チネイザン(気内臓療法/腹部マッサージ)  ・カルサイネイザン(生殖器及び生殖器周辺のマッサージ) その他  ・タイ古式マッサージ  ・オイルマッサージ  ・リンパマッサージ  ・フェイシャルマッサージ  ・トークセン  ・ホットストーンセラピー  ・ベビー・幼児マッサージ 【内閣府認証資格】   ・アートセラピーメンタルケアアドバイザー